桜

合格体験記

これほどまでにも生徒思いの予備校は他にないと言えるぐらい手厚いサポートでした。

金沢医科大学合格

日下 修生 さん

比叡山高等学校卒

合格体験記

私は高校3年生の冬にメルリックス学院にきました。残念ながら、どの大学にも合格することはできませんでした。どこの予備校に通おうかと考えた結果、情報量も多く、少人数制で、生徒一人ひとりを手厚くサポートしてくれるメルリックス学院を選択しました。

高校生の頃はあまり勉強をしていなかったので、授業にもついていけないということが多々ありました。しかし、先生方は授業前や授業後に、先生方はわかるようになるまで優しく指導してくださいました。また、精神的に厳しくなって予備校に行けなくなった日もありました。そんな時、事務員や教務の方々が心配して、1人暮らしをしていたマンションに来てくれました。他にも、何か困ったことがあれば、事務や教務の人たちがすぐに助けてくれました。これほどまでに生徒思いの予備校は他にないと言えるぐらい、手厚くサポートしてくれる予備校でした。

しかし、それでも力が及ばず、2浪しても医学部に合格することができませんでした。これ以上は精神的にも無理だと感じ、大阪歯科大学に進学することにしました。実際に学び、歯科医師の素晴らしさを知りましたが、人を治療できる範囲に限界を感じ、やはり医師になりたいと改めて考えました。これが本当に最後だと決心し、金沢医科大学のAO入試を受けることにしました。最初は、自分1人で勉強していました。しかし、質問したい内容がでてきて、もう一度予備校に行きたいと思いました。そして、やはり自分が慣れ親しんだ場所がいいと思い、メルリックス学院に思いを伝えたところ、大手を広げて優しく迎えてくれました。8月ごろからは大学に通いながら、英語・数学・生物の個別授業を受け、大学の勉強と受験勉強とを両立していました。英語の先生は構造分析から丁寧に教えてくださったので、全くできなかった英語がかなりできるようになりました。他の教科も先生方がAO対策に特化したプリントを作ってくださいました。

面接練習もとても役に立ちました。様々な情報を踏まえた上で、何度も練習してくださいました。実際の面接でも、練習した内容と同じようなことを聞かれたので、しっかりと受け答えをすることができました。メルリックス学院の面接練習は日本一だと言われる所以を感じました。

先生だけではなく、事務、教務の方々、SSも優しく、生徒を第一に考えてくれる予備校でした。金沢医科大学進学後もしっかりと学習し、医師になることで恩返しができればと思っております。

初めての方へ

お問い合わせ